【イベント開催報告】【テクノロジー×未来×学び】〜最新テクノロジーの今とindustry5.0〜 Vol2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10/12(金)夜に、福岡博多にてイベントを主催させていただいたので開催報告です。

 

【テクノロジー×未来×学び】〜最新テクノロジーの今とindustry5.0〜というタイトルで開催しておりますが、Vol2では、健康や医療のパートにおける最新テクノロジーの今をメインテーマとさせていただきました。

 

未来型のグループラーニング

みなさん「啐啄同時」という言葉をご存知でしょうか?

 

雛鳥が卵から生まれるためには、中から出ようとする意思と口ばしで外から刺激する親鳥の意思のタイミングが合わさる必要があります。

 

それをこのイベントに合わせて例えると

外からの刺激はまさに”テクノロジー”の進化による社会変革と言えますね。

中からの意思は”学び”の要素、つまりそれぞれ個人が持っている問題意識や気づきだと整理しています。

それらがタイミング良く出会い、その上で一緒に共通の”未来”について考えていくというコンセプトとなっています。

 

集団の場を活かした未来型のグループラーニングというイメージを持っていただくのがよいのではないでしょうか。

 

皆が健康で働き続ける1億総活躍社会

ウェアラブルコンピューターや、インプラントコンピューターなどが発達している昨今です。

そのような健康や医療分野のテクノロジーを駆使すれば、一昔前に比べて健康維持が容易になっていきます。

 

結果として、定年も伸びていくし、寿命も伸びていく・・・

つまり、定年なんて気にせずいつまでも働き続けられる体になっていくわけですね。

 

国の政策として掲げられている”1億総活躍社会”では、皆が健康で働き続けるのが大前提なのかもしれませんね。

 

拡張していく身体の概念

また、イベントの中では、身体の機能がどんどん強化されていく強化義手などもご紹介させていただきました。

 

さらに身体のイメージがどんどん拡張していく中で、「人間とはそもそも何なのか?」という本質的な問いも投げかけながら、

ある意味自分の今までの常識を破壊し、深い学びの場になったのではないかなと思います。

 

 

体も心も健康なのが当たり前のIndustry5.0社会

Industry4.0の社会では、あらゆるテクノロジーを駆使して、体の健康を自然に維持できるようになっていくと思われます。

しかし、科学技術では心の健康は絶対に維持できません。

 

だからこそ、体の健康と心の健康を同時に満足させながら、科学技術の限界も補うことができるIndusry5.0を

今から一緒に創っていかなければならないということが少しでも共有できたのではないかと思います。

 

次回のお知らせ

さて、次回は10/28(日)15:00から福岡の天神にて開催します。

18:00から同会場で飲み会も合わせて実施予定ですので、ご都合よろしければお気軽にご参加ください。

詳細はこちら

 

次回のメインテーマは

・仮想現実(VR:Virtual Reality)

・拡張現実(AR:Augmented Reality)

・複合現実(MR:Mixed Reality)

を中心テーマにしていきます。

 

テクノロジーの進化よって、現実とは何なのかの定義が揺らいでいく中、私たちは未来に対してどんな準備をしていく必要があるでしょうか。

最新テクノロジーの今を共有し、共に学びを深めていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

過去の開催報告

第一回目の開催報告も合わせてご覧ください。

【イベント開催報告】【テクノロジー×未来×学び】〜最新テクノロジーの今とindustry5.0〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*