人生100年時代をどう生きる?重要なキーワードは”変化”だと思う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今の時代は、歴史上にない大きな大転換期だと私は考えています。

 

産業革命が起きて約200年

PC革命が起きて約30年

スマート革命が起きて約10年

そして、これからAI革命・IoT革命・ロボット革命と続いて行く・・・

 

本当に激動の時代の真っ只中を生きていると思いますね。

また、人生100年時代とも言われ、ライフシフトの必要性も叫ばれています。

私たちは時代を生き抜いてくうえで一体何が必要になってくるのでしょうか。

 

この記事では、私がこのポイントこそ絶対必要だと思う点について紹介していきます。

人生100年時代とは?

今の日本の平均寿命は80歳前後と言われています。

ただ、その平均寿命が100歳に伸びるというシンプルに言えばその話です。

 

それを裏付けるのが科学技術の進化だと捉えているのですが、ナノテクノロジーやバイオテクノロジーなど今後益々進化していくでしょうし、

人工知能(Artificial Intelligence:AI)を取り入れた新しい医療の形もできつつあるそうで、それらの背景からも今後平均寿命が伸びると言われています。

まぁ、私自身100年生きられる人生と聞いてもピンとこないのがぶっちゃけなところ。笑

このブログを見る人のほとんどは、まだ折り返し地点にも立っていない人でしょうし、そんな先の人生のことなんかより今が忙しいと思っている人も少なくないと思います。

また、約30年後の2045年には技術的特異点であるシンギュラリティーを迎えるとも言われていますが、あと5年10年先の未来のことの方が気になるのが、私自身の正直な現在地です。

ただ・・・・

冷静になって、自分の人生設計をしていくうえで、

・時代の変化に向き合いきれていない自分がいる

・なんとなく他人任せ感がある

・このままじゃだめだ!

・何か変化が必要だ!

そんなことを思っている人もいるんじゃないでしょうか。

 

私は最近こういったテーマについてよく考えるので、

問題意識がない方も少し立ち止まって、人生100年時代に必要なポイントを一緒に深めていければと思います。

 

時代は必ず変化するなら変化できる自分になろう

結論を言うと、私が重要だと思うキーワードは”変化”です。

 

なぜ、このキーワードが重要なのかと言えば

 

・時代は必ず変化していく

・当たり前や常識は上書きされ更新されていく

・そもそもこの現実、宇宙森羅万象全て変化している

・自分の考えや感情も刻々と変化する

など

 

挙げればたくさん出てくる気がしますが、わたしたちは変化そのものの中で生きている。

そして、その変化のスピードが早い時代の中で生きていると捉えています。

 

だからこそ、”変化”に対するイメージが変わることは、非常に重要なポイントですよね。

 

もう少し補足すると、変化を恐れいていてはダメで、新しいものや未知のものに対する恐怖・不信・不安を手放して、変化を楽しめるようになっていきたいもの。

天動説から地動説が一般常識化したくらいの大ショックすら、柔らかく受け取れるくらい柔軟に変化できる自分であることは、これからの時代に必要ではないでしょうか。笑

 

変化のイメージさえ変われば、

”変化を待つ人間”から”変化に対応する人間”へ。

そして、もっと言えば、

”変化を創る人間”になっていけると思います。

 

AIの登場によって、これからあらゆる業界や産業が再定義されていく流れは必然と訪れます。

なぜ、変化が必要なのか?どんな働き方、生き方をしていく必要があるのか?

 

ぜひ一緒にこの内容を深めていきたいとおもいます。

そして、ともに変化しながら新しい時代を創っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*