仕事は楽しんだもん勝ち!人生を楽しむためのたった1つのポイント

人工知能(Artificial Intelligence)の飛躍的進化が叫ばれる中、人間にしかできないことを明確に規定し、本当にその分野を伸ばしていかなければならない時代的タイミングに来ていると思います。

 

AIに代表される科学技術が人間をはるかに凌駕する勢いで進化して超AI時代に突入した時、わたしたち人間はどんな土俵、どんなポイントで機械と勝負していく必要があるのでしょうか。

 

私は、最近「楽しめる感覚」こそ、重要なポイントじゃないかと思うようになりました。

 

続きを読む

マラソン型の働き方1.0からスプリント型の働き方2.0へ

人の集中力って実際どれくらい持続できるものでしょうか・・・

人によって個人差はあるとは思いますが、私の感覚的には本当に集中力が続くのは30分くらいかなと思っています。

 

会議に参加するときも、資料を作るときも、本当に頭が活性化して無我になって集中できる時間なんてそれくらいが妥当なラインじゃないでしょうか。

 

これからの時代、私は働き方そのものが大きく変わっていくべきだと思うのですが、今回は私が理想とする働き方(選択と集中)のイメージについてです。

 

続きを読む

チームプレーが苦手な人は共通点を観る能力を養えばいい

人間一人ひとりの個性を活かしながら、皆んなが活躍できるような関係性・チームプレーはどうやって実現できるのでしょうか?

 

私は、そのキーワードは、「共通点を観る能力」だと思っています。

 

共通点を観る能力があれば、多様性を活かしあうこともできるし、チームプレーがうまくいくと思っています。

結果的にお互いにもっと大きなビジョンに一緒に向かうことができるのではないでしょうか。

 

続きを読む

AI時代はお互いの未熟をチームプレーで突破できるかがキーワード

人間は”不完全な生き物”です。

 

人間の5感覚で引っ張ることができる情報が限定的ですし、それらの情報を編集する脳自体が不完全。

また、人間の判断基準もバラバラで異質性があるということからも、人間は本当に不完全な生き物です。

 

つまり、「未熟」があるということを認めなければなりません。

 

しかし、この未熟というものに対して、あえてプラスに捉えることがこれからの時代を生き抜くキーワードだと思います。

続きを読む

人間OSをアップデートするためには?

OS(Operating System)と聞くと、WindowsだとWindows7やWindows10、MacだとOSXなどコンピュータのOSのイメージが浮かぶと思います。

 

ソフトウェアの根本を担っているOSはどんどんアップデートしなければなりません。

実際、年代を重ねていく中でOS自体はアップデートされていきますし、その上で動くアプリケーションも同時に進化が起きていきます。

 

この仕組みって結局人間も同じなのかなと思うわけです。

続きを読む

機械や人工知能に仕事を代行されないような人間になるためには?

2015年にGoogle傘下のDeepMindという会社が、アルファ碁という囲碁AIプログラムを開発し、韓国のイセドル氏との対局で勝ち越したというニュースがまだ記憶に新しい。

 

実は、そのアルファ碁は2017年にアルファ碁ゼロという形に進化し、アルファ碁に100戦100勝したわけですが、AIは一体どこまで進化するのでしょうか。

AIそのものが進化というよりは、人間の学習方式に対する解釈がどう変化していくのかということがキーワードな気がしますね。

続きを読む

スマートスピーカー(Amazon Echo)でできることやオススメの使い方

スマートスピーカーが一家に一台入っていくことで、ライフスタイルが大きく変わって行く可能性を感じています。

 

Amazon Echo、Google homeなどが有名かなというのが個人的な印象ですが、LINEやAppleもスマートスピーカー市場に参入してきているので、今後この市場はどんどん拡大していくでしょう。

 

まだこのレベル?と思っていたらダメですよ。笑

 

ここにどんな可能性、そして裏を返せば本質的な問題が隠されているのか?

そこに意識をもっていくことが重要だと思っています。

続きを読む

ITでも何でも共通土台を活用すれば消費者から生産者になれる

政府が5月17日未来投資会議で、以下のような方針を決めたというニュース。

 

大学入試センター試験に替わり平成32年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目に、プログラミングなどの情報科目の導入を検討する方針を決めた。

世界で人工知能(AI)を活用できる人材の争奪戦が激化する中、文理系問わずに情報教育の基礎を習得させることで「第4次産業革命」の牽引(けんいん)役となる国内のAI人材の底上げを狙う。

(引用元:https://www.sankei.com/politics/news/180517/plt1805170020-n1.html)

 

検討とは言え本格的なAI時代に向けて、情報教育の基礎を押さえておくことは必要なことだと思いますね。

情報教育の基礎、つまりITにおける共通土台とでも表現できるでしょうか。

 

共通土台が広がっていけばいくほど、社会、時代、文明全体の底上げに繋がっていく。

私自身はそのイメージが結構あるんですが、みなさんはどのように受け取られますか?

 

続きを読む

10年後も今やっている仕事が絶対的にあり続ける保証はあるのか?

「この人のやっている仕事は将来どうなるのか?」を考えることが、最近の密かなマイブームです。笑

そう考えると以外にどの仕事も人間じゃなく技術によって代行できんじゃないかと思ったり・・・

 

IT畑でずっとやってきた人間として、特に注目して気になっているテクノロジーがこの3つですね。

・IoT(Internet of things)

・ロボット

・AI(Artificial Intelligence:人工知能)

 

科学技術は日進月歩で、私たちの働き方は大きく変わらざるを得ない。

まさに時代の大転換期を迎えているのが今だと思っています。

続きを読む