教育

科学技術一辺倒の時代を補う人間開発・人間教育の必要性

産業革命が起きて約200年。

科学技術の進化は日進月歩です。

 

世の中ではIndustry4.0と言われていますが、あらゆるものがIoTで繋がって行くハイパーコネクション時代に突入していくわけですね。

 

さらに、AIやロボットなどもどんどん生活に普及していくことで、あと数年十数年で時代のプレートが大きく前進するのは間違いないと感じる今日この頃です。

 

さて、科学技術一辺倒の時代ではなく、私は同時に人間開発・人間教育もやっていかなければならないと感じるわけですが、なぜその必要性があるかを私なりに整理しておきたいと思います。

続きを読む

2020年日本から始まる教育革命はどうやって実現できるのか?

歴史を創ってきたのは人間

人間を創ってきたのは教育

 

そう表現するならば、

ベースとなる教育によって人間が変化し、そんな人間たちによって文化・芸術・経済が創られてきたと言えます。

根底となる教育が結果的に時代や歴史を創るといってもいいかもしれません。

 

それくらい教育というものの重要性と可能性を最近感じます。

 

続きを読む

人間OSをアップデートするためには?

OS(Operating System)と聞くと、WindowsだとWindows7やWindows10、MacだとOSXなどコンピュータのOSのイメージが浮かぶと思います。

 

ソフトウェアの根本を担っているOSはどんどんアップデートしなければなりません。

実際、年代を重ねていく中でOS自体はアップデートされていきますし、その上で動くアプリケーションも同時に進化が起きていきます。

 

この仕組みって結局人間も同じなのかなと思うわけです。

続きを読む

ITでも何でも共通土台を活用すれば消費者から生産者になれる

政府が5月17日未来投資会議で、以下のような方針を決めたというニュース。

 

大学入試センター試験に替わり平成32年度から始まる「大学入学共通テスト」の科目に、プログラミングなどの情報科目の導入を検討する方針を決めた。

世界で人工知能(AI)を活用できる人材の争奪戦が激化する中、文理系問わずに情報教育の基礎を習得させることで「第4次産業革命」の牽引(けんいん)役となる国内のAI人材の底上げを狙う。

(引用元:https://www.sankei.com/politics/news/180517/plt1805170020-n1.html)

 

検討とは言え本格的なAI時代に向けて、情報教育の基礎を押さえておくことは必要なことだと思いますね。

情報教育の基礎、つまりITにおける共通土台とでも表現できるでしょうか。

 

共通土台が広がっていけばいくほど、社会、時代、文明全体の底上げに繋がっていく。

私自身はそのイメージが結構あるんですが、みなさんはどのように受け取られますか?

 

続きを読む