働き方

サラリーマン社畜を続けることのリスク・デメリット

多くの人が会社に属して、サラリーマンとして働いていると思います。

ただ、そんなサラリーマンとしての働き方に限界を感じつつも、どうその環境を変化すればいいのか悩んでいる人も少なくないと思います。

 

今回は、私がサラリーマン時代に実際に感じていたことも含め、サラリーマンであり続ける上でのリスク・デメリットを紹介したいと思います。

続きを読む

【働き方2.0】ニューエリートvsオールドエリート

働き方というものは、時代の変化に応じて変化していかなければなりません。

時代に応じて生まれる職業、なくなる職業がでてくるのは歴史をみてもあきらかです。

 

では、今の時代は一体どういう時代でしょうか。

私は、今の時代を一言で定義すると”変化が激しい時代”だと捉えています。

 

AIやロボットなど多様なテクノロジーの進歩によって社会システムそのものが変化するほどの大きな変化だと言えるではないでしょうか。

みなさんは普段働き方に対してどのくらい関心を持っていますか?

人生の中で働く時間というのはかなり大半を閉めるからこそ、より良い方向性にシフトできれば、人生そのものが豊かにな流ことにつながると思います。

続きを読む

IT・AI・ロボット社会では人間のやるべき仕事は二極化していく

AIやロボットの進化、引いてはテクノロジーの進化によって、私たち人間の仕事は大きく変わっていかざるを得ません。

時代は間違いなく変化の方向性に進んでいるからこそ、アンテナを高くして時代の変化を読むことは本当に大事なことだと思います。

 

テクノロジーは破壊と創造の両面があると私は考えています。

では、特にAIやロボットの進化によって、私たちの仕事はどう変わっていくのでしょうか?

 

続きを読む

AI時代の働き方のススメ!とりあえずやってみるというマインドセットが大事

戦後のモノづくり日本の時代と比較して、これから未曾有のスピードで進化していくAI時代。

私たちが働く上での意識は、何が変わらないといけないでしょうか。

 

今までの延長上では、間違いなく通用しなくなる。

特に”スピード感”を持ってやっていかないと何事も後手後手になってしまいます。

 

すでに、そんな時代に突入しているのではないでしょうか。

 

続きを読む

脱社畜の働き方のススメ!我慢しながら働くのは大きなリスク

このブログを読んでいる方の中には、サラリーマンの人から、フリーランスの人まで多様かと思いますが、今回は”脱社畜”というテーマを取り扱ってみたいと思います。

 

「サラリーマン社畜」

「懲役40年」

 

などの言葉が世の中にはありますが、確かにその通りだなと思う反面、結局は自分次第だなと思うところもあります。

何がいい悪いという話ではないと思うのですが、自分にあった働き方をして行く上で少しでも参考になれば幸いです。

続きを読む

問題解決能力より問題発見能力が重要!俯瞰的視点を養おう!

私は色んなプロジェクトに関わることが多いのですが、どのプロジェクトにおいても共通で言えること。

 

それは「問題解決能力よりも問題発見能力」が重要だということです。

 

問題は終わりなく発生する。

問題が生まれては解決して、生まれては解決して、・・・

 

その繰り返しではなく、問題そのものをなくすためにはどこに究極の問題があるかといった問題発見が本当は重要だと言えますね。

続きを読む

マラソン型の働き方1.0からスプリント型の働き方2.0へ

人の集中力って実際どれくらい持続できるものでしょうか・・・

人によって個人差はあるとは思いますが、私の感覚的には本当に集中力が続くのは30分くらいかなと思っています。

 

会議に参加するときも、資料を作るときも、本当に頭が活性化して無我になって集中できる時間なんてそれくらいが妥当なラインじゃないでしょうか。

 

これからの時代、私は働き方そのものが大きく変わっていくべきだと思うのですが、今回は私が理想とする働き方(選択と集中)のイメージについてです。

 

続きを読む

チームプレーが苦手な人は共通点を観る能力を養えばいい

人間一人ひとりの個性を活かしながら、皆んなが活躍できるような関係性・チームプレーはどうやって実現できるのでしょうか?

 

私は、そのキーワードは、「共通点を観る能力」だと思っています。

 

共通点を観る能力があれば、多様性を活かしあうこともできるし、チームプレーがうまくいくと思っています。

結果的にお互いにもっと大きなビジョンに一緒に向かうことができるのではないでしょうか。

 

続きを読む

機械や人工知能に仕事を代行されないような人間になるためには?

2015年にGoogle傘下のDeepMindという会社が、アルファ碁という囲碁AIプログラムを開発し、韓国のイセドル氏との対局で勝ち越したというニュースがまだ記憶に新しい。

 

実は、そのアルファ碁は2017年にアルファ碁ゼロという形に進化し、アルファ碁に100戦100勝したわけですが、AIは一体どこまで進化するのでしょうか。

AIそのものが進化というよりは、人間の学習方式に対する解釈がどう変化していくのかということがキーワードな気がしますね。

続きを読む

10年後も今やっている仕事が絶対的にあり続ける保証はあるのか?

「この人のやっている仕事は将来どうなるのか?」を考えることが、最近の密かなマイブームです。笑

そう考えると以外にどの仕事も人間じゃなく技術によって代行できんじゃないかと思ったり・・・

 

IT畑でずっとやってきた人間として、特に注目して気になっているテクノロジーがこの3つですね。

・IoT(Internet of things)

・ロボット

・AI(Artificial Intelligence:人工知能)

 

科学技術は日進月歩で、私たちの働き方は大きく変わらざるを得ない。

まさに時代の大転換期を迎えているのが今だと思っています。

続きを読む